Shiho Nakagawa 中川詩歩(ソプラノ)

 
 

中川 詩歩(ソプラノ)












Profile


1986年生まれ。広島市在住。エリザベト音楽大学演奏学科声楽専攻卒業。同大学大学院修士課程修了。在学中に、大学主催クリスマスコンサート『メサイア』、卒業演奏会、新人演奏会に出演。これまでに、ヴィヴァルディ『グローリア』、バッハ『ヨハネ受難曲』、メンデルスゾーン『エリア』、ペルコレージ『スターバト・マーテル』など、数多くの宗教音楽作品のソリストを務める。その他にも被爆ピアノとの平和コンサートを日本各地で行っている 。 2012年2月、3月に東京と広島にて日独友好コンサートを開催。2012年広島フラワーフェスティバルでFFテーマ曲『花ぐるま』を歌う。その他、植物公演や福祉施設などでも演奏。また、ウィーン国際音楽セミナーにてM.クラウスホーファー氏、ベルリンにてR.ファルティン氏、スイスにてクリスティアーネ・エルツェ氏のマスタークラスを受講。新進演奏家育成プロジェクトにて広島交響楽団と共演予定。これまで声楽を升田裕子、益田遥、林裕美子、各氏に師事。Hiroshima Bach Soloists、アンサンブルひなた所属。







6月29日(日)2014あきおおた国際音楽祭


場所:広島県・戸河内ふれあいセンター
 
出演
ヴァイオリン:ライナー・キュッヒル
チェロ:ヴィルムヘルム・プレーガル
ピアノ:シュテファン・シュトルイスニック
 
広島ゆかりの若手演奏家
笛:こと 笙:水島和夫 琴:木原朋子 
歌:中川詩歩 編曲・ピアノ:坪北沙綾香
 
予定プログラム
モーツアルトW. A. Mozart/
ピアノ・ソナタ第11番イ長調「トルコ行進曲付き」K.331
ベートーヴェンL.v. Beethoven/
ヴァイオリン・ソナタ第5番 ヘ長調 op.24「春」
シューベルト F. Schubert/ピアノ三重奏曲第1番 変ロ長調 Op.99
 
《Opening performance》
こと(笛)、木原朋子(箏)、水島和夫(笙)、中川詩歩(歌)、坪北紗綾香(編曲・ピアノ)
故郷の記憶
人の数だけ故郷がある。
この曲で表現されるのは、その故郷に吹く風、流れる水、そして大地。
様々な故郷の記憶を合わせて、音楽も対話をしながら、新しい故郷を作り出していく。
 
詳細はこちらから